スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソラ
 
[スポンサー広告
お別れの日②
飛行機は飛び立って、羽田に向かいました。
機内から見た景色はすごくきれいでした。




羽田が近くなる度に、寂しさもこみ上げてきて
彼と行ったお台場が見えた時には
もう着いちゃう・・・と思うと、涙が止まりませんでした。

羽田からは成田へリムジンバスで向かいました。
このバスの中でも、今後の予定とか話しながら
もう少しでお別れって思うと辛かったです。

成田に着いて、チェックインする彼。
それを見守る私。

一緒に最後の夕食を食べて
しばらくベンチに座ってました。

ほんとにもうすぐで離れ離れになっちゃう。
一緒にいられるのもあとちょっとなんだって思うと
涙が止まらなくて、ずっと彼にしがみついてました。

今度はいつ会えるんだろう。
今度はいつ彼に触れられるんだろう。

最後にいっぱいギュってして
早く迎えに来てね!
と伝えて、彼はゲートに入って行きました。

彼の姿が見えなくなるまで、ずっと見送りました。

一人で電車に乗りながら帰る途中
泣かないように頑張ってこらえました。

でも、考えるのは彼のことばかり。

さっきまで一緒にいたのに、もうここにはいない。
一緒にデートしたり、ご飯食べたり、おしゃべりしたり
いっぱいいろんなことしたのに、ここにはいない。

でも、一緒に過ごせた時間は
私の中にも、彼の中にもしっかりと刻まれている。

あとは、彼が無事にカナダに着くことを祈るだけ・・・。
スポンサーサイト
Posted by ソラ
comment:2   trackback:0
[デート in Japan
comment
ゆっくりね♪
ソラさん、いつも読み逃げばっかりで、ごめんなさい。
遠距離恋愛、昔してたことがあるので、少しだけ分かります。
と言っても、日本国内だったから、ソラさんほどではないから、わかる、っていうのは間違いかも。
私の場合、いつも新幹線の中で泣いてました。
涙が止まらなくって...。
でも今思うと、あの時があるからより一層一緒にいたいって思うようになったし、結婚してよかったとほんとに思ってます。
まだ先は長いから、大変だと思うけど、がんばってくださいね。
きっと、未来は明るいはずだから。
2007/09/11 00:05 | URL | edit posted by ゆっきぃ
☆ゆっきぃさん☆
コメントありがとうございます。
海外と日本では違うけど、遠距離の寂しさとかは
絶対にあると思うから、ゆっきぃさんが少しだけ分かるって
言ってくれて、何だか嬉しいです。

でもゆっきぃさんの言うとおり、
だからこそ一緒にいたいっていう想いが大きいと思うから
これからも頑張ります☆
2007/09/11 10:45 | URL | edit posted by ソラ
comment posting














 

trackback URL
http://soralife.blog67.fc2.com/tb.php/242-b0a4e263
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。