スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソラ
 
[スポンサー広告
カットモデル
弟は、美容師の卵です。
アシスタントをして、もう長い年月が経ってます。

そろそろスタイリストデビューをできるらしく
そのテストがあるそうです。

そのカットモデルを頼まれました!

去年のこの時期にも頼まれて、カットしてもらったのですが
今回はカットだけでなく、パーマも掛けるらしい・・・。

実は、6年前くらいにパーマを掛けました。
その時は、幼稚園で働いていて、美容院に行った翌日
ルンルン気分で幼稚園へ行ったのです。
同僚の先生たちには、「かわいい♪」と言ってもらったのに
担任をしていた年長の子どもたちには・・・

「ソラ先生、髪の毛グチャグチャだよ。」

「ちゃんとブラシしてこないとダメだよ。」


と言われ、隣のクラスの子どもたちなんて
私のクラスの前で立ち止まり、私のことを見て

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

と笑いながら、走り去っていく・・・。

そんな中、一人の男の子に・・・

「ソラ先生、そんなことないよ。
 かわいいから大丈夫。」


なんて言われて、何だか気を遣って慰められてるようで
嬉しいような、寂しいような複雑な気持ちでした。

お迎えのお母さんたちにそのことを伝えたら

「そんなことないわよ。
 フワフワしてステキよ。
 子どもたちには分からないんだから、
 気にしなくて大丈夫よ。」


と言われました・・・。

まぁね、子どもには分からないですよね。
それは分かっているんだけど、素直な子どもたちの
率直な意見は、私の胸にグサリときて
それ以来、パーマはトラウマになってかけたいなと思いつつも
怖くてできなかったんです。

と、話はそれましたが、そんなこともあり
自分からお金を出してパーマを掛けるのは勇気がいるけど
弟の頼み事だし、タダだから快く引き受けました。

彼にも伝えたら、

「どんな風なソラになるのか楽しみ♪」

と言ってくれたので、私もドキドキです。
ということで、今日の夜にいってきます。
スポンサーサイト
Posted by ソラ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://soralife.blog67.fc2.com/tb.php/493-019f9741
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。