スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソラ
 
[スポンサー広告
厳しい?
幼稚園児から中学生までの子どもたちと毎日を過ごしていますが
子どもたちを見ていると、家庭での様子も伝わってきます。

まずは、靴の脱ぎ方

ドアを開けて入ってきて、きちんと靴を揃える子、
初めの頃はできていなかった子も伝えていくと
今では身に付いてしっかりできるようになりました。

そして、ジャケットの置き方

脱いだら脱いだまま、放り投げて散らかっている状態を
これまた毎回伝え、自分で畳めるようになりました。

物の扱い方

どんな物も大切に使おうとすることが少なくて
それでも、私が丁寧に使ったり伝えていくと意識してくれるようになります。

でも・・・

これを全て素直に聞き入れて行動してくれるのは
小学校の低学年の子たちまで。

幼稚園児でも身に付いてできるようになります。
できない時は促し、できた時は大げさなくらい褒める。
これでちょっとずつ身に付いていくものなんですよね。
どんなに小さな子でも。

幼稚園教諭時代に身に付けた私の経験からですが・・・。

それでも、できない子たちもいます。

それは、小学校の高学年以上の子。

本当なら身に付いているはず。
やろうと思えばできるはず。

それなのに、やらない・・・。

靴は脱いだら脱ぎっぱなし。
ジャケットも脱いだら脱ぎっぱなし。

裏返しになっていようと、床に散らかっていようと
全く気にしません。

それを注意すると、すごく嫌な顔をして文句を言う。

家ではそんなことないのかもしれません。
しっかりとできているのかもしれません。

それは分からないけど、あの状態には幻滅します。

そして、言われた言葉。

「先生、厳しいよね~。
 前の(先生の)時はそんなことなかったよね~。
 別にいいじゃんね~。」

こんなことを言われ、

私は厳しいのか?
生活していく中での一番の基礎のはず。
親じゃないんだからと思っているのかもしれません。

私が言うべきことではないのかもしれない。
もう幼稚園の先生ではないし、
そこまでする必要はないのかもしれない。
教えることだけ教えていればいいのかもしれない。
でも、人として関わっているとも思っているし
やっぱり見ていて、おかしいなということは伝えていきたい。

細かいことまで気になる私だから周りの人から見たら
確かにちょっと厳しいと思うのかもしれないし
そこまで気にしなかったら、自分も楽なのかもしれないけど
気になってしまうのが私。

完璧にしろ!と言いたいわけではなくて
ちょっとでもそういうところに気に掛けたり
相手のことも考えたりできる人になってもらいたいんです。
自分のことしか考えていない子が多いなと感じるからこそ。

自分の子には、どこの場でもそういうことが自然とできるように
育てていきたいと思います。

やらされるのではなく、自発的に・・・。

そういう関わりをしていきたいな。
スポンサーサイト
Posted by ソラ
comment:2   trackback:0
[仕事のこと
comment
ソラさんは正しいと思いますよ☆
靴を揃える等、ソラさんが幼稚園教諭時代に指導していた事は、小学生なら当たり前にできなくてはいけない事だと思います。

あたしも塾の生徒の小学生や中学生に、態度や姿勢など学習面以外の事も、よくない点があれば注意してます(^ω^)
それで、厳しくするのは、あなた達のためなんだよっていつも言ってます☆
みんないい子達なので、文句言いつつもわかってくれてるようです♪
2008/03/08 12:32 | URL | edit posted by ハチミツ
☆ハチミツさん☆
そんな風に言ってもらえて嬉しいです。
ありがとうございます。

子どもたちって、言われてる時はただウザイと感じるだけで
なぜ言われているのかということが分かっていなかったりしますよね。

私もそういうところもまでしっかり伝えていこうと思います!
2008/03/08 23:13 | URL | edit posted by ソラ
comment posting














 

trackback URL
http://soralife.blog67.fc2.com/tb.php/536-fdd28214
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。