スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソラ
 
[スポンサー広告
病は気から
『病は気から』

ほんとにその通りですよね。

今日は、病気と心のことなので続きに書きます。

(私や彼のことではありません。)
私は祖母と伯母を癌で亡くしました。

祖母が亡くなったのは、もう10年も前になります。

胃を取り除く手術をして、癌もなくなったのはいいけれど
胃がなくなったことに大きなショックを受けた祖母は
生きる気力を失ってしまいました。

転移なども見られず、回復しかけていたのに
何も食べず、「ダメだ・・・」という気持ちが大きくなり
そのせいで体は痩せ細り、亡くなりました。

若くはなかったし、胃を全て取り除いたショックは
本人にしか分からない辛さだと思います。

でも、そこでちょっとでも生きる気力を持っていたら・・・。

身内で亡くなったのは、祖母が初めてだったのに
私もとても辛かったです。

そして、伯母は癌が色々なところに転移し
1年半前に亡くなりました。
父や母と同い年だったし、一番大好きな伯母だったので
ショックも大きかったです。
その時、私はカナダにいました。

伯母は、手術をしたり、抗がん剤を投与したりしていました。
その度に転移が見つかるような状態でした。

それでも、絶対に治してカナダに遊びに行くと言ってリハビリをしたり、
治す!という気持ちが強くありました。

だからこそ、辛い状態でも頑張っていられたんだなと思います。

そして今日、また別の伯母が乳癌だと聞きました。

手術はしなくてもよい状態で、抗がん治療を行い
ちょっとずつよくなっているみたいなんです。

ただ、祖母の時と同じように、気が滅入ってしまって
食事もせず、何もせずに毎日を過ごしているようです。

ダメだ・・・と思ってしまうと、ここまで弱くなってしまうのかと思うほど
生きる気持ちもなくなってしまう・・・。

本人にしか分からない辛さ。

周りで勝手に「頑張って!」なんて言えないけど
でもやっぱり、心を強く持って生きて欲しい・・・。

少しずつ病気も心もよくなっていくといいな☆
スポンサーサイト
Posted by ソラ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://soralife.blog67.fc2.com/tb.php/563-a74a4e74
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。